Anchor
議論を重視した東大現代文の解答解説教材

Anchorは議論することを最も重視しています

Anchorは、議論することを何よりも重視した、現代文の読解問題の教材です。

教材へのご意見・ご質問を、ぜひお聞かせください。Anchorの解答解説は、絶対的な完成品ではありません。ユーザーの皆様との議論に基づいて、常に更新され続けるものです。私たちは、皆様との議論の集合知として、Anchorを形作っていきたいと考えております。お問い合わせはページ最下部よりお願いいたします。

虎の巻 [PDF]
虎の巻は、Anchor流の東大現代文の見方・解き方を簡単にまとめたテキストです。

平成30年度 第1問
平成30年度第1問のAnchorは無料で掲載中です。第4問は準備中です。

平成29年度 第1問
平成29年度第1問のAnchorは無料で掲載中です。第4問は準備中です。
※東大発信メディアUmeeTさまに共催企画をご掲載いただきました。
【東大入試】白熱議論10時間!現役東大生が東大現代文をガチで解いてみた【2017年度解答速報】 | UmeeT

平成28年度 第1問 [PDF]
平成28年度 第4問 [PDF]
平成28年度のAnchorは無料で掲載中です。
※東大発信メディアUmeeTさまに共催企画をご掲載いただきました。
【東大現代文】某予備校の得点は58点??模範解答って本当に正解??【東大現代文解答コンテスト】 | UmeeT

平成27年度 第1問
平成27年度 第4問
平成27年度のAnchorは、第1問と第4問それぞれ500円で販売しております。
(*ご購入についての詳細は下記)

平成26年度 第1問
平成26年度 第4問
平成26年度のAnchorは、第1問と第4問それぞれ500円で販売しております。
(*ご購入についての詳細は下記)

平成25年度 第1問 [解答のみ]
平成25年度 第1問 [解答のみ]
平成25年度のAnchorは解答例のみを無料で掲載中です。解説は準備中です。

平成24年度 第1問
平成24年度のAnchorは第1問のみを無料で掲載中です。第4問は準備中です。

よくあるご質問
Anchorについて読者の皆様から寄せられた質問を掲載しています。

(*)Anchorの購入について
お支払いにはクレジットカード決済がご利用いただけます。
決済はAnypay上で行います。ボタンを押すとAnypayの決済ページに遷移します。
特定商取引法に関する表記

バージョン更新履歴

Ver.1.5

  • 製本に対応した余白を設置。
  • ユーザーの指摘による内容の修正。
    • 平成28年度第1問
      • 設問(一) 解答の「例外なく真理と誤解している」という判定自体が反知性主義的であるという点を修正。
      • 設問(一) 傍線部の「代える」は「代替」や「代用」ではなく「代表」や「表象」を意味するという解釈を追加。
      • 設問(一) 反知性主義者が受け入れない言説は単に「未知」であるだけではなく「他者」のものでなくてもならないという点を修正。
      • 設問(一) 「理非の判断」は「(何らかの言説の)その真理性」であって一般的な「真理性の判断」ではないのではないという点を修正。
      • 設問(一) 傍線部の文末の内容と解答の文末の内容を合わせるように修正。
    • 平成28年度第4問
      • 設問(二) 「重い現実」を「自然災害」に限定する根拠が本文に見出せないため、解答から当該文言を削除。

Ver.1.4

  • デザインの修正。
  • ファイルの区切りを年度ごとではなく大問ごとに変更。

Ver.1.3

  • 著作権法遵守のための修正。

Ver.1.2

  • 誤字脱字の修正。
  • 読みにくい文章の修正。

Ver.1.1

  • デザインの修正。
  • 誤字脱字の修正。
  • 読みにくい文章の修正。